歴史ある過去の商品たち

2018.03.22 Thursday

0

    先日、社長室を片づけていたところ…

    歴史ある過去の弊社製品を撮った写真がザクザクと出てきました!驚く

    おそらく初代社長がチラシ作りの為に写真撮りしたものではないか?と

    いうことです(昭和40年代)

     

    その中でも、今見ても「おお!」と思うものを数枚紹介いたします

     

    一枚目写真

    過去商品_ラウンド他

     

    これは、当時輸出メインに展開していた、ラウンドキャンドル、スパイラルキャンドルです

    色もカラフルで、あざやかなのが特徴です

    現在もラウンドキャンドル、スパイラルキャンドルの製造方法は変わっておらず

    機械も大事に今もがんばってくれています!(数台は廃番になってしまいましたが…)

    色の展開の多さも当時からの弊社の得意とするところだったようです

     

     

    二枚目写真

    過去商品_光印

     

    こちらは、現在の「佐藤のローソク」の前身ともいえる「光印ローソク」シリーズです

    ダルマなどは、ローマ字!の箱だったとは!と驚きました

    中身のローソク、展開種類は現在も変わっていません

     

    三枚目写真

    過去商品_佐藤Sシリーズ

    こちらは現在も継続している「佐藤のSシリーズ」ローソクです

    ローソク種類は7種類、均一単価で扱いやすく!と現社長が考案したブランドになります

    今はこれに「豆ダルマ」が加わり全8種類展開となっています

    パッケージもこのデザインを元に現在は少しづつ統一しています

     

    赤い箱のものは、現在の非常用ローソクの前身としてあった「ホームローソク非常用」です

    これは、スーパー、小売り用に開発されたもので、フックの穴が開いたパッケージが特徴です

    現在は、ローソクの種類が変わり、安定型、小箱化がされています

     

    このように昔の商品写真を見て、現在の商品がなぜこうなったのか?を

    考えられるいいきっかけになりました

    そして少しづつでも「進化」「改良」されているものが継続されていくんだな、とも

    思いました

     

    現在の商品に関しても、「改良」を重ねよりよいものをご提供できるように

    今後とも頑張っていきたいと思いますがんばる

    スポンサーサイト

    2018.07.18 Wednesday

    0
      関連する記事
        コメント
        コメントする